大阪に移動してきました!

こんにちは!Ayaです♪

しばらく間が空いてしまいましたが、、、
数日前に高知から大阪へとやって来ました!

 

先週は出張レッスンと、
私のトレーナーがLAから一時帰国されてる関係で東京へ。

某超有名劇団の方が、レッスンを受けに来て下さったり
初めましてのBeltersの方たちとの食事会で
凄く精力的に活動されてる皆さんから刺激をもらったりと、
有意義な東京出張でした。

 

実は…新居にまだ荷物が届いてない状況で、、、
ほぼ何もない部屋で、段ボールをテーブル代わりに
今このブログを書いています。笑


物件の見学に行ったことがある方なら分かると思いますが

物が置かれていない部屋って、声がもの凄く響きますよね?
普通の話し声でも、大ホールのような響きになったり、、

 

声は空気を伝わってきます。
要は空間を多く作ってあげると、それだけ響くんです。

 

物が置かれていない部屋と同じように
自分の身体にも、空間を多く作ってあげることで
より響かせることが出来ます。

 

その一つが「喉を開くこと」。

 

すでに一度でもレッスンを受けてくれた方には
”ここをキープしてね”とお伝えしている
喉のポジションがあるんですが
そのポジションにすることで、空間が広がるんですよね。

だから驚くほどに響きが変わるのです。

 

しかも、喉は思っている以上に脱力した状態で。
力で押さなくても、楽に響かせられるポイントが必ずあります。

 

皆さんも、ご自分の身体をいろいろ探って
「あ、ここだ!」とビビッとくるポイントを
見つけてみて下さいね!

 

それではまた!

 

 

Be A Belter!

Aya

 

 

*********************

Facebook:Aya Belter’s Studio

Instagram:aya.belters.studio

 

関連記事

  1. 体は軽くて楽。それなのにあなたの歌に苦しさが残るワケ

  2. ベルティングが出来るようになると起こる変化。

  3. 女性にはファルセットがない?

  4. ハリウッドの黒人ラッパーを変えたリベルティングの圧倒的凄さ①

  5. 裏声ミックスの人へ。地声で歌って良いんだと許可を出そう!

  6. わずか4ヶ月!裏声ミックスから私を救ったリベルティングの魅力

  7. シャウトできる男はモテる!

  8. 私たちが高音に悩むワケ

月別