ベルティングに必要なのは、先入観から解放してあげる事。

どうもAyaです!こんにちは♪

先日、日帰りで福岡出張レッスンでした。
レッスンに来て下さった方々、、、ありがとうございました!

福岡レッスンもヤバかった、、、
何がヤバかったかって??

 

生徒さんの成長ぶりが、もう本当にヤバいんです。
レッスン中に、どんどん声がキラキラしてくるの!!

初めましての生徒さん。
リンキンパークのチェスターのような声を出したい!という
強い想いを持ってレッスンにやってきてくれました。

最初のカウンセリングでお話を聞いていく中で
「歌に関しての知識とかがあまり無いんで…」と
本人、少し心配してたのですが

「大丈夫!逆に知識とか持ってないほうがベルティングには有利ですよ♪」
とお伝えしました。

やはりそれが功を奏して、あっという間に
ベルティングのコツを掴んだんですよ!


彼「おぉ…!なるほどそうだったのか…!」と
経験したことない感覚に戸惑いながらも
手ごたえを感じている様子。
そのリアクションを見るのが、いつも楽しみなんです。フフッ♪


それともう一人、、、大分帰省レッスンから継続して受けて下さり

今回はじっくり2時間。

曲も4曲ほど聴かせてもらい、細かく調整していきました。

2曲目に歌った曲なんて、歌い終わった後
「あれ?悩みなくなってる…。あ、この曲は大丈夫です」だって!笑
レッスンに来る前に歌ったときはもっと歌いづらかったんですよ!と、本人。
それで確認してもらいたかったみたいだけど
最初の曲で、喉の力みを取ってあげたら
2つ目の課題曲も知らずと解決できていました。

「私も何が問題なんだろう?って思いながら聴いてたよー」と
二人で、あははは♪♪なんて談笑しながら。。

 

 

「Ayaさんのレッスンは毎回、収穫が大き過ぎます…!」

「前にアンケートの回答で、本当は『命の恩人』と書こうとしたけど
さすがにそれは重過ぎると思ってやめました」

 

と、本当に嬉しい言葉を頂けて
私の方が、色んな学びや収穫をさせてもらってます。
ありがとう。

 

アンケートには書いてもらえなかったので
代わりに、しっかり自分自身でアピールしておきますね。笑

 

ですがそれは、すべてが私のおかげという訳ではないと
私自身はいつも感じています。

ヴォイストレーナーは、
声が変わるきっかけや、変わるための道しるべを示すことはできますが
実際にみなさんの身体に入って
喉をガバッと開けたり…なんてことは、正直できません。

重要なのは、
あなた自身の『道しるべの示す方向に行ってみよう』という意思です。

 

その意思の中には

・自分はベルティングが出来るんだと信じる(出来ないという概念を捨てる勇気)
・自分の身体を信頼してあげる(喉を開いた状態を受け入れるetc)
・『高音は難しい』などの自己洗脳を解いてあげる

など、あらゆることが含まれます。

今回レッスンを受けてくれて、
それまでの自分からレベルアップ出来た方たちは
「不可能だ」という心のブレーキを外し
自分自身を先入観から解放してあげたことで得た結果なのです。

きっかけは私のアドバイスかもしれないけど
みなさんが掴んだ努力の証

 

その場面に立ち会えて、ちょっと身震いさえしましたよ。

 

ブログでは何度も、
もう目にも耳にもタコができそうなぐらい書いてますが
ベルティングを習得するのに1番大切なのは
マインドです。

 

「高音は難しくない。簡単に出せる!」
「自分は力強くベルトして、高い音も地声で歌えるんだ!」

 

その強い気持ちは、テクニックでは補えない秘めたパワーを持っています。

 

限界を決めずに、みなさんどんどん自己洗脳や固定概念から
自分を解き放していきましょう!

 

そこから解放された景色は、他の何にも変えがたい
言葉では言い表せられない素晴らしい光景ですから!
実体験を経た私が、お約束します!

 

それでは、また♪

 

 

Be A Belter!

Aya

 

 

*********************

Facebook:Aya Belter’s Studio

Instagram:aya.belters.studio