あなたは?日本人に多い高音歌唱タイプ

こんにちは♪ベルティングボイストレーナーのAyaです♪

 

先日、ご新規のお客様とのカウンセリング中に
「自分がどんな歌い方してるのか分からなくて…」
とおっしゃっていました。
実は結構多い悩み。

 

すっごく分かります。
自分が今どの場所にいるのかが分からないから
どこへ向かっていけばいいのかも分からない。
迷路にはまっているような状態。

高音発声に悩む皆さんは
自分がいま現在、どんな歌い方をしてるか把握していますか?

歌唱タイプによって、
どういった練習をしたら良いのか?

効果的な練習方法も当然変わってくるので
まずは自分自身を知りましょう!

 

歌唱の癖は基本的に、大きく2つのタイプに分かれます。

 

A.地声なしタイプ

 

”地声のつもり”タイプとも言いますが。。

読んで字のごとく、地声がないんです。
「地声で出してください」と言っても裏声のままで、
でも本人は地声のつもり…
どうやって地声を出したらいいのか忘れてしまっている人が
このタイプですね。

どんな声か、まずは聴いてみてください!

こんな感じ↓(音量注意!)

 

「ん?地声?裏声?どっちだろう〜?」と迷う人もいるかもしれませんが
これは裏声。地声ではありません。

息が混ざってて、声が軽いのが分かるかな?
歌のお姉さんみたいな柔らかい声。

 

アレンジとかによってはね、すごくいい味出せると思うけど
例えば、ロックテイストでもっとパワフルに歌ってと要求された時には
何だか物足りなさを感じますよね。

 

地声なしタイプの皆さんも、小さい頃は地声があったのを覚えていますか?
でも
お母さんに「静かにしなさい!」と言われたり
集合住宅住まいだと、お隣さんの迷惑にならないように
大きい声を出す習慣がなくなったり、あるいは
歌に関する数え切れないくらいの情報を自分の中に取り入れすぎて
「こう歌わないと…」「もっとこうしなきゃ…」という思考が邪魔をし

本来持っている、ありのままで自然な声(ベルト)が
だんだんと無くなっていくんです。

 

B.鼻かけタイプ

 

鼻にかけて歌うスタイル。

 

楽に高音を出すにはたった3つの事を実践するだけ!【テクニック編】でも
書いたけど
私たちが日常的に使う”日本語”って
とーーっても鼻にかかりやすいんですよね。

その喉のポジションが、今の皆さんにとっての標準ポジションだから
歌うときも鼻にかかるし
本人、鼻にかかっているという自覚なし。。。

こんな感じね↓

 

レッスン中に
「私も1年半ぐらい前までは、この歌い方だったんだよー」と
鼻かけ歌いを披露すると

「え〜〜〜〜っ!?本当ですか!?信じられない…」と生徒さん。
まぁ想像つかないよね〜、今と明らかに聴こえ方が違うし。

 

でもね
ベルティングで発声が整えられてくると、この歌い方すら忘れてくるから!

 

みなさんもベルティング習得したら
逆に「鼻にかけて」と言われると一瞬、戸惑ってしまうかも…

 

『あれ?どうやるんだっけ?』みたいな。
この変化は、本当に鳥肌ものですよ!ふふふ♪

 

トレーナーさんによっては
「鼻で響かせて」と指導することもあるようですが
鼻にかけると、とりあえずは
1音2音ぐらい上の音は出せるようになるんです。
けどさらにその上の音を出そうとした時、また苦しくなってきて
「あ…もうダメだ…」と、ガクッと弱い裏声になってしまう、、

 

その場しのぎの蜃気楼みたいなものなので
根本的な解決法とは言えません。

 

このタイプの人は、一瞬見えるオアシスに騙されずに
ベルティングで発声を整え
鼻かけ歌唱から脱却しましょう!

 

ベルティングで発声を整える

 

ベルティングができるようになると
どんなに音が高くなっても、ものすごく楽に歌えるし
歌い手側にも利き手側にも、安心感が生まれます。
もちろん力強い地声の響きで。

 

 

自分がどっちのタイプなのか?
はたまたどっちにも当てはまらないタイプなのか?

参考になったかな〜?

 

自分のタイプを知って、やっと自分に合った練習に繋げられます。

「効果的な練習方法が知りたい!」
「この癖からどうやって、あの伸びのある力強い地声になるの?」

 

そんな方はぜひ
ベルティングボイスで歌った景色って、一体どんなものなのか
実際に見に来てみてください!

本当の歌手人生はここからスタートですよ♪

 

新しく【Skypeレッスン】が始まりました!
継続したレッスンで、パワフルな地声を取り戻しましょう!

 

ベルティングは難しくありません。
ベルティングは誰にでも出来ます!

 

皆さんの高音の悩みが解消されますように。。

 

それでは♪

 

Be A Belter!

Aya

 

 

*********************

Facebook:Aya Belter’s Studio

Instagram:aya.belters.studio