「あなたの声であなたの人生を語りなさい」

どうも!
ハリウッド式ベルティング発声法認定ボイストレーナーのAyaです。

 

 

タイトルの言葉、、、

 

去年の5月に、私が受けたワンボイスマスターコースの卒業旅行を兼ねて
ロサンゼルスにボイトレ合宿に行ってきた時。。

 

ボイトレ界の巨匠と言われるセス・リグス氏の元で10年以上の経験を積み
あのFight Songでも有名なレイチェル・プラトンをクライアントに持つ
”超セレブリティボイストレーナー”レイチェル・ローレンス先生(Chico先生の師匠)の
レッスンを受ける事ができたのですが、その時に彼女に言われた言葉なんです。

 

ハリウッドやブロードウェイの、ジャンルを問わず幅広いプロや一流の人たちが
絶大な信頼を置く、そんな凄いボイストレーナーは一体
どんな秘密のテクニックを教えてくれるんだろう?
日本にはまだ入ってきてないような、どんな希少な情報をもらえるんだろう?

 

そんな事を考えながらの、スタジオまでの道中。
ソワソワしたり…ワクワクしたり…でもやっぱりソワソワして笑

 

完全に浮き足立っていた私には、雷が落ちてきたような衝撃。

 

「本当はそれがしたかったのに…そんな当たり前の事を見失ってた」

 

 

以降、様々な節目のシーンでこの、レイチェル先生の言葉を思い出します。
そして思い出すごとに、その言葉の”深み”と言うものを感じる。

 

 

『自分の声とは?』

『自分の人生を語るとはどう言う事?』

 

 

みなさんは、本当の自分の声で歌えていますか?
アクセサリーもきらびやかな洋服も身につける必要ないんです。
作り上げなくいい。要はそのままの声がいちばん魅力的なんですよね。

 

そんな事をふと思った、10月20日。

 

いやね、ここ最近の気候って
私が行った5月頃の、向こうの気候とよく似てて、、

 

 

ところでこの人誰なんだろう…

 

私が着ているこの上着↑、LA行く時に買ったやつで
最近よくそれを羽織って出かけるので、ついつい思い出しちゃうんですよね〜

 

 

レイチェル先生の愛ある言葉に
ずどーんと落ちるとこまで落ちた私たち。終始ボロ泣きでした。
(厳しい事言われたとか、そんなんじゃなくてね)

 

 

 

 

ベルティングは、ボイトレと言うより
内側の自分と真正面から向き合うプロセス。

 

 

今日も読んでくれてありがとう!

 

 

それでは、また明日!!

 

 

Be A Belter!

 

Aya

 

*********************

Facebook:Aya Belter’s Studio

Instagram:aya.belters.studio

 

関連記事

  1. キレイな空気は頭痛も治す。歌声も変える。

  2. いつまで裏声ミックスで、自分の声を偽り続ける?

  3. 体は軽くて楽。それなのにあなたの歌に苦しさが残るワケ

  4. 男たちに告ぐ。

  5. 風邪を引いた時はチャンス

  6. 息は吐かない。

  7. 裏声ミックスからの脱却

  8. グレイテスト・ショーマン

月別