歌に筋力アップトレーニングは必要?

大阪よりリベルティング発声法認定トレーナーのAyaです!
どうもこんにちは♪

 

今日は、月一回のREBELTINGボイストレーナーのミーティングでした!
各トレーナーの近況報告、レッスンの進め方、マーケティングetc
様々な角度から、毎回違うテーマで話し合いが行われているんです。
もう、これが楽しくて楽しくて♪

ZOOMというビデオ会議アプリを使ってのミーティングなのですが
関西エリアの認定トレーナーは、現在は私一人なので
月に一度でも全国の先生たちと顔を合わせる機会というのは
私にとっては、ホッとできる時間でもあるんですよね。

 

 

ところで、皆さん。
普段、歌うために筋トレやワークアウトってしてますか?
必要だと思う?
うーん…実際どうなんでしょう?

歌が上手くなる目的での筋トレなら
私は、してもしなくてもどっちでも良いんじゃない?派です。
確かに20代の頃は「ボーカリストは腹筋が命!」と言わんばかりに
毎日50〜60回位腹筋やってましたが〜
今はその頃よりはるかに運動量も減っているし、筋力も確実に衰えているでしょう。
だけど歌唱力は間違いなく上がってるんですよね。。

 

だから因果関係…となると、どうなんだろうね??

 

 

備わっている体の機能をどれだけ効率よく引き出せるか?の方が、
むしろ大事なような気がします。

 

ただ

 

 

健康を維持するための体づくりというのは、やっぱり必要なんじゃないかな〜

 

例えば私、5年ほど前から腰痛持ちで
ひどい時は年に3、4回歩けなくなる時があったんですが
そんな状態で始めたベルティングのトレーニング。

リベルティングの秘密でもある◯◯◯(これは企業秘密!笑)の時に
腰に響くんです、痛みが。
そうすると痛みを庇おうと、反射的に声を抑えてしまって…

 

「あ、これヤバイわ。練習にならない。」

 

と、本気でストレッチをしようと決意した瞬間でした。
あれだけお医者さんに「歩いたり、マッサージやストレッチして下さいね」と言われても
右から左へ聞き流していたのに…
歌が絡むと、本気になれます。ホント分かりやすい奴ですよ、私は…。笑

 

 

先月久しぶりに歩けなくなって、改めて感じた事。。

 

健康あってのベルティング、だなと。
いや、マジで!
どれだけ素晴らしいベルティングボイスを持っていても
病気で歌えなくなったら元も子もないですもん。

 

私たちがいつも家で、ふふふん♪と鼻歌歌ったり
ライブでパフォーマンスできるのは
体が健康的に機能してくれているおかげ。

 

ありがとうじゃ言い足りないくらい、、
恵まれた環境に居られることに感謝しかないですね!

 

なので、皆さんも声を磨くことと同じくらい
自分の体からのメッセージに耳を傾け、大事にしてあげて下さいね。

 

私もまたストレッチ再開。。。
ちなみに、背筋と腹筋のバランスが崩れると腰痛を起こしやすいと言われているので

適度な筋トレも。腰痛くなるの嫌だし、何より
毎日ベルトして思いっきり歌いたいじゃないですか♪
その楽しさに勝るものはないです!!

 

今日も読んでくれてありがとうございます♪

 


『ベルティング習得コース』

 

詳細&お申込みはこちらよりお願いします

 

 

 

Be A REBELTER!

 

Aya

 

*********************