感じるままに声を出す。

どうも〜!
大阪よりリベルティング発声法認定トレーナーのAyaです!

 

 

つい三日前の事です。

私ね、カラスに襲われたんですよ。笑
自転車乗っていたら、突然後ろから頭狙われて…。
一瞬何が起きたか理解できなくて、振り向いたら私の背後3メートルの距離まで!

「また攻撃される!!自分の身を守らなくては!」と
本能的に感じたんでしょう。
気づいたら、持ってたカバンで応戦してたんですね。

 

 

 

「何しとんじゃ!ワレェェェ〜〜〜〜〜つ!!」

 

というセリフを添えながら。笑

久しぶりに暴言吐きました。(あ、昨日のブログでも似たようなこと書いてたわ笑)

 

 

元々そういう気質は備えているタイプなんですが
歳を重ねるにつれ、ホント穏やかになったなーと我ながら思います。

 

穏やかになった理由の一つに

 

「いい大人が公の場で大声出すなんてみっともない…」
「大人なんだから怒りを抑えなきゃ」

 

気づかないうちに、こんな風に刷り込まれている事があったんですよね。
ベルティングのトレーニング中に、こんな自分に気づいたんです。

 

 

皆さんも「そういえば!」なんてことないですか?

 

普段の会話でも、地声のない人や大きい声を出せない人、
感情を声に乗せられない人が意外と多い!!

 

そしてそれが歌にも影響してくるんです。

 

レッスン中に私が「怒ってみて」と言っても、怒れなかったり。。
これは、
感情を剥き出しにする事は、格好悪いと思い込んでいる為です。(あくまで一因ですが)

 

もうね、その思い込みやブロック、取っ払ってしまいませんか?

 

この間のカラスとの決闘で改めて感じましたが
感情に任せて大きい声出すのって、すっごく気持ちいいんですよ!!ホント爽快!!

 

と同時に、
やっぱ人間なんだから感じるまま声に出していいんだよなーと。

 

 

こうやって今回、自分の感情に耳を傾けて生きることの大切さに気づけて
私を襲ってきたあのカラスには、もう感謝しかありません。笑(いや、マジメに)

 

 

私もまだまだ発展途上ですが、子供の頃のやんちゃな性格に戻りつつある今日この頃です。

 

ちなみに、カラスが攻撃してきても応戦してはいけません。
彼らは非常に頭がよく、反撃してきた人間の顔を最低でも5年間は忘れないそうです。
私がこれを知ったのは、襲撃事件の後だったので
今後5年間は、襲われ続けるかもしれないな〜。う〜ん…

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます!

 


『ベルティング習得コース』

 

大阪・京都を中心に、3ヶ月or6ヶ月のコース制レッスンを行っています。
このコースは、24時間無制限のメールサポートとスケール見本ビデオ見放題の特典付き!

裏声ミックスのトレーニングで自分の地声を失いかけている人、
自分の感情を声に乗せる方法が分からない人。
ぜひリベルティングで、あなたが本来持っている声を思い出しましょう!

 

 

詳細&お申込みはこちらから

 

 

 

 

Be A REBELTER!

 

Aya

 

*********************