”ベルトする”は出来る。”ベルトしたいな”は出来ない。

大阪よりREBELTING発声法認定トレーナーのAyaです!
どうもこんにちは♪

 

先日、コース受講中の方たちにご紹介したあるコラムから
1つピックアップして、今日はお話ししようかな〜と。

 

「ボイトレ受けたいな〜」という言葉には条件が揃ったら”という言い訳が隠れています。
例えば

「バイト代が多めに入ったら…」「もう少し自己練習して上達してから…」

というようなものですね。
みなさんも心当たりありませんか?

 

いわゆる逃避の思考パターン。これは意識して変えないと、何回も繰り返してしまう。
いつまでもしたい事は達成できまないんですよね。
上の「ボイトレ受けたいな〜」の場合で言うと、

ボイトレ受けられない=歌が上手くならない

と言うこと。そんなのぜーったい嫌じゃない!?

 

まず、ここから抜け出すには意識して「ボイトレを受ける!」と決めて行動するようにしましょう。
ボイトレだけではなく、ダイエット・貯金・資格取得など…あらゆるシーンでも同じことが言えます。

コース生の方達に紹介したコラムでは、ポイントは「ワクワクすること」
成功するからワクワクするんじゃなくて、ワクワクしながら取り組むから成功するんです。
誰に言われなくとも行動し続けられるのは、取り組むことにワクワクしているから。

ちなみに私はよく、ベルティングを習得する過程で
高音を伸びやかに歌っている自分の姿を頭の中で描いていました。
どんなシチュエーションで、どんな服を着て、照明の当たり方、
今にも自分の歌声が聴こえてきそうなくらい音をイメージしたりなど、、
出来るだけ細かく描くんです。

 

世界で活躍する成功者や、夢を実現させている人たちは
このリアルにイメージするスキルが高いそうです。
できない自分の姿なんて存在していない。
もっと分かりやすく言えば、頭の中で描いた姿に実際の自分は近づいていくんだそう。

 

そうやって、カッコよく歌えている自分の姿が見えたら、ワクワクして
もう上手くなるしかないですよね!

 

みなさん!自分がめちゃくちゃカッコよく歌っている姿、イメージできていますか?
あとはその描いている自分になる為に、行動するだけですよ♪

 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!
それでは〜♪

 

 


3ヶ月or6ヶ月でベルティングをマスター!スケールお手本ビデオ見放題など特典も充実!
『ベルティング習得コース』
の詳細&お申込みはこちらから

 

 

 

 

Be A REBELTER!

 

Aya

 

*********************