全ての曲が自分のキーに合わせて作られたわけじゃない。

どうもこんにちは!
リベルティング発声法認定ボイストレーナーのAyaです。

 

さて突然ですが、タイトル…。
ベルティングに出会う遥か前に、ある人が口にしていたセリフなんですが
最近、事あるごとにその言葉を思い出します。

要は自分の声域に合ったキーで歌えばいいじゃん、という事なんですが…


皆さんはこのセリフを聞いて、どう感じますか?

 

実際、当時の私は「確かに!そうだよね〜」と思っていました。
オールディーズのライブハウスで専属バンドのヴォーカルとして歌っていた時も
そりゃもうバンバン、オリジナルキーから下げて歌っていたんです。
毎日5回、6回のショーを行うわけだし、コーラスも入ってMCもして…
ずーっと声出しっぱなしだから、負担を少しでも減らそうと。。

「私は一般的な女性よりキーが低いから…」
こんな事もよく言っていましたね。

 

でもねベルティングを習得した今となっては、それってただの言い訳だったなと感じるんですよね。
オリジナルキーで歌えるから勝ち!とかではないんだけど
可能性を、『そこ』が限界と設定していた当時の自分に対して、もう馬鹿だなぁ…と。

どうして、高いところが出せないからキーを下げて歌う、という発想にとらわれていたんだろう?

↑この考え方する人って世の中に結構いるんじゃないかな?

だったら高いところが出せるように、自分自身をトレーニングすればいいだけじゃん?
あなたの声や才能は今が限界なんかじゃなく、まだまだこれから伸びるんです!
その大きな手助けをしてくれるのが、リベルティングだよ!と
経験者の一人として、私は声を大にして言います!!

 

みなさんがベルティングをマスターしたとして、その時目にする景色は、
今のみなさんが想像している世界より何倍も何十倍もすごい景色なんですよ!
「え〜!こんな世界があったの〜!?」と、きっと思うはずです♪
ベルティングって、マジでそのくらい(いい意味で)期待を裏切ってくれます。

歌が好きで、もっと上手くなりたい!歌い手として成長したいと思っている皆さん。
そんなすごい世界、足を踏み入れてみたくなりませんか?

 

もう一度言いますが
あなたの声や才能は、この先まだまだぐーんと伸び続けます。本当です。
あと大切なのは、自分の伸び代の可能性を信じてあげる事と行動する事の勇気だけじゃないかな?

 

さーてこれからダンスレッスンです♪
36歳からヒップホップ始めても、踊れるようになると自分を信じて
地道にレッスン行ってきますよーー!

 

それでは♪

 


3ヶ月〜6ヶ月で、発声の基礎をしっかりと作る『ベルティング習得コース』
あなたの歌の伸び代をベルティングを使って塗っていきましょう!!

 

詳細&お申込みはこちらから

 

 

 

Be A REBELTER!

 

Aya

 

*********************