私たちが高音に悩むワケ②

こんにちは!
リベルティング発声法認定ボイストレーナーのAyaです!

 

今月はベルティングを一からおさらいと題して
基本のいろは的な内容でブログを書いています。
ベルティングという発声法を最近知ったという人も
元々知っているけど、改めて勉強したいという人も、みんなが学べる内容にしたいと思います!

 

ということで、昨日は
どうして私たち日本人はこれほどまでに高音に悩まされるのか?
その理由について書きました。
まだ読んでない方はこちらからどうぞ!

 

それが日本人の癖だという理由が分かったところで大事なのが、
じゃあどう課題をクリアしていくか?

 

方法は超簡単!

 

 

 

ただその癖を無くしてしまえばいいだけ!

 

 

は?それだけ?と思われるかもしれませんが、いたって大まじめです。

 

 

鼻にかからないポジションを、身体に教えてあげればいいんです。

 

よく、外国人との骨格の違いを理由にする人がいますが
それって具体的にどこの骨のことを言っているんだろう?
体格?それとも顔面的な?西洋人とアジア人の違い?
じゃあ例えば、韓国人ってズバ抜けて歌唱力の人いっぱいおるけど何で?ってなりません?

私は、骨格は関係ないと思っています。
それよりも体の使い方のほうが大事かな。
もっと言えばその、体を動かす(体に指令を出す)のは脳なので考え方のほうがより大切。

 

普段あまり使わないポジションなので、トレーニングし始めの頃は
ぎこちなく感じるかもしれないけど、繰り返し訓練することで
鼻にかからないポジションの開発は、誰でも可能です!


それはイコール、みなさんが憧れる世界で活躍するシンガーたちと同じレベル・同じ世界に
足を踏み入れることになります。

そして何より、歌唱がものすごく楽になる!
目にする景色が、鼻にかけて苦しそうに歌っていた時とは雲泥の差!とにかく鮮やか!

 

私も昔は、めちゃくちゃ鼻かけ歌唱でした。
今だって鼻にかかることは正直あります。
だけど自分で気付き調整できるようになった事が、すごく大きな収穫なんですよね!

 

きっとこのブログを読んでくれている人は、簡単に諦めることができない情熱のある人で
自分自身の可能性を信じている人たちばかりだと信じています。

それでいいんです!
絶対に諦めちゃダメですよ!!”才能”とは諦めない事ですから。

 

伸び伸びとめちゃくちゃダイナミックに高音を歌ってる。
そんな自分の姿、見てみたくないですか?

 

本物志向なシンガーさんは
ぜひリベルティングでその才能を徹底的に磨いていきましょう!
私や全国にいるリベルティング認定トレーナーたちが
そんなあなたのお手伝いをしますよ♪

 


ただ今、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、全ての対面式レッスンをお休みしています。
オンラインでのレッスンは随時受け付けていますので
この機会に発声を一から見直したいという方は
ぜひ体験レッスンで自分の歌唱タイプを知るところから始めましょう!

 

お申し込みはこちらから↓

 

 

 

Be A REBELTER!

 

Aya

 

*********************