ベルティングの3大要素とは?〜③〜

どうもこんにちは!
リベルティング発声法認定ボイストレーナーのAyaです。

 

さて今日もベルティングおさらいブログいきますよー!
ベルティング3大要素、今日はいよいよ3つ目。
はじめから読みたい人はこちらから

 

ベルティングの3大要素

 

ベルティングボイスを出すための3大要素。もう一度確認してみましょう。

 

1、喉を後ろに開けること

2、声帯を閉じること

3、力強さ、エネルギー

 

 

3、力強さ、エネルギー

 

最後の一つは、力強さやエネルギー。
リベルティング発声法でいうベルティングではまず、地声を出せるという事が大前提なんだけど
この地声を支えるパワーがすごく大事なんです。

 

一つ、動画を観てください。

0:33あたりからのサビの部分。
アギレラから発せられるこのエネルギーに注目!

声を聴くんじゃなく、熱量を感じてみてくださいね。

 

 

このパワーこそが、私は人の心を動かす真の理由だと思っています。
だからベルティングって凄い!と言われるんですよね。

 

ベルティングは正直、かなり体力使います。
『高音を楽に…』と言っているのは、体のどこにも力が入ってなくてフワ〜とした感じ
ということじゃないんです。”喉に負担かけることなく”という意味。

 

3つの中で最も大切な要素

 

私は絶対にベルトする!高い音を出すんだ!という体の奥底から湧いてくる強い想い。
みなさんはどのくらい持っていますか?

この3つの要素の中でも、やっぱりエネルギーって一番大事です。
もし喉に力みがあって張り上げてしまうなら、その力みを取り除いてあげればいいだけ。
(1つ目と2つ目に繋がります)

だけど体内でエネルギーを生み出せない人、解放できない人は
まず自分の声で自身を癒してあげられていないので
誰かを癒したり気持ちよくさせてあげることも難しいでしょう。

地声は危険だからと裏声ミックスへと矯正され、自分の本当の声を失くしかけた私だから
特にこのエネルギーの大切さはこれからもガンガン推していきます!
どんどんパワーを大放出してくださいね!そして自分の声を裸にしていきましょう!

 

 

というわけで3回に分けて書いたベルティング3大要素。
これら3つを絶妙な塩梅で調合することで、あなただけが出せるベルティングボイスが生まれます。

テクニック的なことは本当に、これだけかな。。
実際のレッスンではもう少し噛み砕いてやっていくけどね。

 


自分で色々と試してみて、もし行き詰まったりしたら連絡ください。
レッスンで一からしっかり発声を整えていきましょう!
カウンセリングシートのプレゼント付き!30分の体験レッスンもやっています♪

 

お申し込みはこちらより

 

今日も読んでくれてありがとう!
まだまだ苦しい毎日が続いていますが、このブログが
みなさんの本当の声を発見するお手伝いになれば嬉しいです♪
明日も楽しく歌っていきましょう!!
それでは。。

 

Be A REBELTER!

 

Aya

 

*********************