違う方向へ頑張っていませんか?

こんにちは!
大阪よりリベルティング発声法認定ボイストレーナーのAyaです!

 

大阪も梅雨が明け、夏真っ只中です!
夏生まれの私としては大好きな季節♪

 

先日、オンラインコースのクライアントさんが
レッスン中にこんな事を口にしていました。

 

「自分、今まで間違った方へ頑張ってたみたいです、、」

 

そう!!そうなのよ!!!よくぞ気付いてくれた…!!
喉に力入れて張り上げたりしなくても、高音は楽に出せる。
それを頭でどんなに理解していても、
「あ、楽だ♪」という感覚や快感を実際に経験するのは、まるで世界が違います。

 

実は高音に悩む多くの人は、パワーを注ぐポイントが間違っているんです。

 

[aside]
あまり「楽に・頑張らなくても」と表現すると

体から一切のエネルギーを失くすと捉えられがちですが、そういう意味ではないので注意が必要です。[/aside]

 

そしてそれを正しい頑張り方へと軌道修正していくのが
私たちベルティングボイストレーナーの役目♪

 

どうやって頑張ったらいいのか分からない。
具体的に何がどう間違っているのか知りたい。

 

そんな方は実際に自分の目で見て、耳で聴いて、体で感じてみることをお勧めします。
いちばん確実で早い方法ですからね。

 

そのオンラインコースの彼、調整前は最初から最後までガッチガチで
違う方向へ頑張り過ぎていたのですが

ものの15分でめちゃくちゃ格好いいR&Bシンガーへと変身を遂げました♪
あまりに彼の歌がかっこよくなり過ぎて、鳥肌立っちゃいましたもん!
いやー本当にあのレッスンは凄かった、、、

 

そんな短時間で変われる人がいるって知ってしまうと
みなさんも彼みたく、大きな変化を体験したくなりますよね?
もうね、この夏にリベルティングで世紀の大変身しちゃいましょうよ!

 


3ヶ月〜6ヶ月で、思ってもみなかったようなダイナミックな高音を手に入れ
本当の自分の声にアクセスするプロセスを踏んでいく『ベルティング習得コース』
本気で変わりたい方、自分の可能性を信じている方、私が全力でサポートさせて頂きます!

 

お申し込みはこちらからお願いします

 

 

それでは、今日も最後まで読んでくれてありがとう!

 

Be A REBELTER!

 

Aya

 

*********************

  

関連記事

  1. リップトリルの効果

  2. え?同じじゃないの?”喉を開く”と”声帯を開く”

  3. 裏声ミックスの思考からベルティングの思考へ

  4. どんな音楽キャリアの人にも効果が表れる理由

  5. グレイテスト・ショーマン

  6. 限界を突破させる”トレーナー”

  7. ミックスボイスができない。は影響するのか?

  8. ”ベルトする”は出来る。”ベルトしたいな”は出来ない。

月別