よくある高音発声トレーニングとその問題点

こんにちは!
ベルティングボイストレーナーのAyaです。

 

先日、リニューアル前最後のコース受講生さんの初回レッスンを行いました。
わざわざ広島から来て下さったんですよ!本当にありがとう!

 

はじめに色々とお話を聞かせてもらったんですが、その中で
2年間通っている地元のボイトレスクールでの話に、、

彼はワンオクのTAKAのような力強い高音(ベルティングボイス)を出したくてレッスンを受けていました。
そこでどんなやり方を教えてもらっていたのかを聞くと

・鼻にかける(鼻腔共鳴)
・裏声から入って地声を軽くし息っぽくする事で、地声と裏声の切り替わり(換声点)の差を小さくする

 

こんな方法でした。
私も実際に経験してきたことなので分かるんですが、裏声からアプローチしても
TAKAのようなあのパワフルな声には到底たどり着けないんですよね。。

裏声はやっぱり裏声というか。

 

根本的な解決方法になっておらず、自分の欲しいものを与えてくれない。
皆さんもそんな経験ないですか?
下手したら、それは私にセンスがないからだ…と感じている人もいるかもしれないけど
それは違います!自分を責めないように!

このクライアントさんもなかなか出したい声にたどり着けず、実に2年もの間道に迷って
行先の見えない真っ暗な空間をウロウロしていましたが
初回レッスンのわずか1時間(実際には30分ほど)でベルトの感覚を掴んでいました!すごい!

本人からも「本当に今日来てよかったです!」と感想を聞けて
清々しい彼の表情を見れたことは、ボイストレーナー冥利に尽きます。

 

まだまだ日本でのボイトレ事情はというと、裏声ミックスだったり
ベルティングを教えるトレーナーやスクールも増えてきたけど、裏声から鍛える方法で裏声感が拭えなかったり、、
レッスンを受ける側も見極める目というか、シビアな目線でボイストレーナーを選ぶ力が必要なんですよね。
”家から近いから”とか”値段が安いから”という理由で選んでいると
時間もお金も無駄にし、欲しい声は一生手に入らないかもしれないし、
下手したら喉を壊して声帯ポリープや声帯結節を患い、声を失う可能性だってあります。

 

自分がボイトレを通して欲しいものな何なのか?
その先生は本当にあなたの求めていることを与えてくれる人なのか?

どうぞトレーナー選びは慎重に行なってくださいね!

 


とにかく今すぐAyaのレッスンを受けたい!今すぐ変わりたい!という方は現在、
単発レッスンのみ受け付けていますのでこちらからお申込みください。

 

 

 

それでは明日も楽しく歌っていきましょう!
最後まで読んでくれてありがとうございます!それでは♪

 

 

REBELTING発声法
日本公式ライセンシー Aya

 

 ※日本公式ライセンシー…REBELTING発声法のメソッドを使用してレッスンするライセンスを持ったボイストレーナーを言います。

*********************