【VLOG追記】いくら頑張っても裏声ミックスは地声の響きに辿りつけない!

こんにちは!
大阪より”チーム裏声ミックス代表”兼ベルティングボイストレーナーのAyaです!

 

本日、新しいVLOGをアップしました!
その追記ということで、今日はお話ししていきたいと思います。

 

まだご覧になっていない方はこちらからどうぞ!

 

 

裏声ミックスは”代替品”

このテーマの大元は、リベルティング発声法の生みの親であるChico先生が配信しているインスタライブでした。

 

”裏声ミックスからどれだけ頑張って鍛えてもベルティング(地声)には辿り着けない”

 

これをナビゲーターのまいこ氏が「裏声ミックスって代替ミートのようなものなんですね♪」と
最高の例えをしてくれた瞬間、Chico先生&まいこ氏&私を含めた視聴者一同がザワつきました。笑

 

私もベルティングと出会う直前まで受けていたボイストレーニングで
「高音を伸び伸びと歌い上げている歌手の人はみんな(裏声ベースの)ミックスボイスで歌っているんだよ」と言われ
裏声に芯を持たせ、強くしていく発声に矯正された経験があります。

なので余計に分かるのですが、裏声ミックスで歌えば歌うほど「なんか違う…!」という違和感が強くなるばかり。
似てるような気もするけど、根本的に全く違うもののように聴こえる。この感覚って本当に気持ちわるい!

 

本当は格好よく地声でバーン!と高音を歌いたいのに、裏声を一生懸命鍛えているみなさんはもしかすると
なかなか理想の声まで辿り着けないジレンマから
やり方が間違ってるから私が悪いんだ…、身体の作りが外国人とは違うし、これが限界なのかも…
と、自分を責めているかもしれませんね。

だけど本当の原因は、皆さんにセンスや才能がないからとか、そういう話ではないんです。

 

裏声ミックスの延長上に、本当の地声(ベルティングボイス)は存在しないということ。

 

にも関わらず、その事実を知らないまま、誤魔化すやり方でしか教えられない人がたくさんいる。
それが一番の原因なんですよ。

 

動画内でも、裏声ミックスは大豆ミート。
それはいわゆる、とりの唐揚げ(地声)を食べたいのに、代替品の大豆ミートの唐揚げを食べているのと
同じだとお話ししています。『似て非なるもの』
だから、いくらどう改良しても、大豆ミートがとり肉に変身することは不可能なのです。

 

聴き手も気付く

先日、友人を自宅に招いて、大分名物”とり天”を作っておもてなしした時のこと。
常日頃、ボクササイズで自分磨きに励んでいる女子たちなので、カロリー控えめにと
とりのもも肉、むね肉に加え、半分を大豆ミートに代えて作ったんですよね。

揚げてしまえば見た目はどれも同じ。作った私でさえ、もう見分けがつけられないほどだったんですが
いざ食すと「ん?なにこれ(大豆ミート)?他のとなんか違う…」と、友人たちにはやはり一発でバレてしまいました。。

 

このことからも分かるように、やはりあのパワフルで迫力満点のベルティング(地声)と
芯はあるけどパワーに欠ける裏声ミックスとの違いは、聴き手側にも伝わるということですね。

 

あなたが本当に手に入れたい声はどっちですか?

一つ加えてお伝えしておきたいのは
ベルティングが良い、裏声ミックスが悪いということではないということ。

あなたが欲しい声と、実際にあなたが出している声が一致していない。これが一番の問題なのです。

 

もし今、ボイストレーナーの先生から教わっている発声であなたが、心地いい!歌うの楽しい!と
感じられているなら、そんなに嬉しいことってないですよね!本当に素晴らしい!!
もっともっと声を磨いて、その才能を伸ばしていってくださいね!

 

だけど違和感を感じているなら、一刻も早くそこから逃げて!!と私は言いたい。
なぜなら単純に、楽しめない歌なんて歌ってる意味がないから。

 

なので皆さんには、自分が本当に欲しい声はどっちなのか?

裏声ミックスで、軽くキレイに歌いたいのか?
それとも、枠からはみ出したアイデンティティの象徴、ベルティングボイスなのか?

 

一度きちんと向き合ってみてください。

 

違和感を感じているなら、リベルティングで心と声の不一致を一緒に解消していきましょう!

 

 

 

ちなみに私、ベルティングボイストレーナーとして地声での高音発声を専門に行なっていますが
実は家には業務用サイズの大豆ミートをストックしています!
大豆ミート否定派ではありません。むしろ歓迎派です。
だってヘルシーで美味しいし、好きなんだもん!

でもね、それでいいんです。
これ!と感じるものを取り入れていくことが一番ですよ!!

 

 

今日も最後まで読んで下さってありがとうございます。
それでは!!

 


ベルティング習得コース第2期生は、5月下旬頃より募集開始予定!
海外に行って習得すると2000万円以上かかる内容が、リーズナブルな価格で学べるチャンスです。
今からみなさん、準備していてくださいね!

ベルティング体験レッスンは常時、受け付けています。
いきなりのコース受講に不安を感じる方は、第1ステップとしてこの体験レッスンから始めてみてください。

 

お申し込みはこちらより↓

体験レッスンを受講する

 

 

 

REBELTING発声法
日本公式ライセンシー Aya

 

 ※日本公式ライセンシー…創始者のChico先生から、公式にREBELTING発声法のメソッドを使用してレッスンする許可を得たボイストレーナーを言います。Ayaは現在、関西エリアでただ一人のREBELTING発声法公式ライセンシーとして高音に悩む多くの方のブレイクスルーに立ち会っています。

 

*********************
 
 
  

関連記事

  1. 世界の実力派シンガーはしっかりと発声トレーニングしています

  2. 1日でも早く歌が上手くなるための、たった一つの方法

  3. ビデオ告知

    新しいビデオをアップしました!

  4. 皆さんに知っていて欲しいこと〜ベルティングは凄いけど…〜

  5. ベルティングが出来るようになると起こる変化。

  6. 口から?お腹から?頭から?【声はどこから出すの?】

  7. 裏声ミックスの人、地声を見失っている、地声が分からない人へ。

  8. ミュージカル『ボディガード』から考える私たちの発声の課題

月別