ワークショップ後記②〜体験した人にしか分からないベルトの感覚

皆さんこんにちは!大阪よりボイストレーナーのAyaです!
世界基準の高音発声法『ベルティング』を専門にボイストレーニングを行っています。

 

先日、ワークショップ後に新規でレッスンに申し込んでくださった方たちの初回レッスンが全て終わりました。

いや、皆さんたったの1時間でものすごい変化!
私、初回レッスンって大好きなんです。生徒さんの声が劇的に変わる瞬間だから。
慣れてきた頃、ではなくて1回目のレッスンが実は一番大きく変わるんです。

 

ワークショップでは、ユニークなエクササイズで声が自分の背後に落ちていく感覚を体験してもらい

「後ろなんて発想はなかった!」「今までにない感覚だった!」

 

と参加者の皆さんが感じる通り、それまでとは真逆の切り口で皆さんの高音を開発していったのですが
本格的なレッスンに入るとその感覚をもっと細かに感じ取り
体に落とし込むレベルまでもっていく段階に入ります。

 

ワークショップでもお伝えした、ベルティングに必要な3つの要素。

1、喉を後ろに開ける
2、声帯を閉じる
3、高音を支えるパワー

これら3つの力については、ブログやSNSでも数えきれないくらい書いてきました。
ベルティングに興味をもっている人、ベルティングについてたくさんリサーチしてきた人なら
知っている人もたくさんいると思います。

 

そうやっていくらでも情報が手に入る時代になったにもかかわらず、今だに高音の悩みを抱えている人で
溢れているのは一体なぜか?

 

いくつか原因はありますが、その一つに

頭で知ることで歌えるようになると思っている

ということが挙げられます。

この事実をしっかり受け止めてほしいのですが、頭を使って知ることと体を通して知ることは
全く違います。雲泥の差。

 

昔の私もまさにそうだったのですが、毎日毎日YouTubeを開き
今日は何か良い動画見つかるかな〜?と『高音 響き』のようなキーワード検索で
ヒットした動画を片っ端から観ることに時間を費やし…

そんなことに何年もの歳月を費やしても一切解決しなかった高音の悩みは
Chico先生の元でワンボイスマスターコースという最上級レベルのコースを受講したことで
数ヶ月でスッと解決できました。

 

同時に、もっと早くベルティングやChico先生のこと知りたかったー!と思うほど
ネットで情報検索していたそれまでの時間がどれほど勿体なかったかを思い知らされたんですよね。

 

 

正しい方へと軌道修正するためには、正しい道標を示してその場所まで同行してくれる
案内人の存在が必要不可欠です。

 

その案内人はキレイな道も茨の道も、知り尽くしているわけですから
同じ空気を吸い(=トレーナーのデモンストレーションを聴くetc)
景色(=体の使い方や思考)を共有することは、目的地(=目標)まで迷わずに最短距離で辿り着くのに
一番手っ取り早い方法なんですよね。

 

もう一度言いますが、頭で理解するのと体で理解するのとでは
ベルティングの習得度合いにも大きな違いが生じます。

 

あなたも、説明できる人じゃなく歌える人になりたいですよね?
歌声を通して自分の人生を語ったり、周りの人を幸せにできる人でいたくありませんか?

 

新規受講生のみんなはもうそのことに気づき始めています!

 

「今まで歌ってきた感じと全く違う!」

この感覚をぜひ体感しにいらして下さいね。
ここからがあなたのシンガーとしての本当のスタートです!

 


近日、ベルティング習得コース(スタンダード、エキスパート)第4期スタート!
正式なお知らせまで少しだけお待ちください。

月謝制クラスは随時受付中です!お申し込みは下のリンクからお願いします。

 

 

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます!
それでは、また。

 

 

Aya
 
*********************
 
 
Facebookページ  Instagram