[ベルティングボイストレーナー]
Aya / Ayako Motokawa

1983.7.9  大分県別府市生まれ 大阪在住

 Instagram ID  @aya.belters.studio, @ayanda.0709

  

 

 

【幼少期】

子供の頃から歌うことが大好きで、場所を選ばず常に歌っているような活発な幼少期を過ごす。小学生の頃に見たオーディション番組で、普通の女の子がシンガーとしてメジャーデビューしていく姿を目にし、自分も同じように「プロとして歌いたい!」と思い描くようになる。

 

【プロヴォーカリストとして】

24歳の時、兵庫県姫路市にあるライブハウス『ダブルキングカフェ』の専属バンドのヴォーカルとしてデビュー。当時の張り上げ歌唱スタイルから、何度も声を潰す。

先輩ヴォーカリストの歌声に衝撃を受け「自分の発声は、根本的に間違っているのかもしれない」と感じ、大挫折。この頃から海外のシンガー達の”豊かな響きの声”の研究が始まる(でもなかなかあの声の秘密が分からない日々)

その後も、自分の声に迷いや不安を抱えながらも全国各地でバンドヴォーカルを経験したのち、一旦ヴォーカリストとしての活動をセーブ。

 

【ミックスボイスとの出会い

高知県へ移住後、あるボイストレーナーの元、ミックスボイスを習得するもその定義の幅広さもあり、次第に裏声ベースのミックスボイスでしか歌えなくなり、本来持っていたはずの力強い地声を失いかける。

 

【そしてREBELTING発声法、Chico氏との出会い】

「自分はこれが限界なのか?」
「アメリカ人として生まれていたら、もっと上手くなれたんだろうか?」
「どうして日本人に生まれてきたのか?」

そんな風に自分を責め、毎日のように悩んでいた2017年。REBELTING発声法(旧ハリウッド式ベルティング発声法)の代表Chico氏に出会う。「私が10年間ずっと探し求めていた声はこれだ!」と、ベルティングボイストレーナーを目指すべく、OneVoice Master Courseを受講(1期生)
2018年5月には、エンターテインメントの本場アメリカ・ロサンゼルスでのボイトレ合宿に参加。Rachael Lawrenceより直々に指導を受ける。

 

【ベルティングの素晴らしさを伝えるためボイストレーナーへ

「歌うって、実はこんな身体の使い方だったんだ!」
「自分の中にこんな声が眠ってたなんて!」
といった、それまでの高音に対する概念を覆される衝撃や感動。10年間どうしても解決できなかった「地声×高音」への悩みが、まるで嘘のような大きな成長。歌うことが苦痛だった毎日から、楽しくてたまらない毎日への変化。そして何より、自身がベルティングを習得することで証明した『私たち日本人でも世界的シンガーたちと同じように歌えるようになる』という事を、同じように高音に悩む多くの日本人に知ってほしい!そんな思いから、2018年2月にはAya Belter’s Studioの立ち上げ。同年8月からは活動拠点を大阪へ移し、東京・広島・福岡など全国各地で習得レッスンを行う。


2019年11月現在、日本に13
名しかいないREBELTING発声法 認定ボイストレーナーの一人として、ベルティングを伝授するため精力的に活動中。

 

趣味はダンス、犬(特にウェルシュコーギー♡)の癒し動画視聴